日々の営み

当サイトは移転いたしました。 新サイトでもよろしくお願いいたします。
7秒後に各記事へ自動転送されます。
お急ぎの方、自動転送されない場合は、下の新URLからご閲覧ください。


新URL:https://pondamiya.com

H24年 北海道修学旅行記|小樽 編

yellow.png 2012/04/21 17:27 投稿

小樽運河 全景約1ヶ月ぶりの更新となります!!!
皆さん、お元気ですか?

実は4/17〜4/20まで3泊4日の修学旅行へ行って参りました!
北海道です。北海道です。ほっかぁぁぁぁあいいいいどおおおです!!!!!
そういえば、約20ヶ月前にも個人的な観光で北海道へ行っておりました。久しぶりの北海道です。

夢の北海道旅行シリーズ
今回の修学旅行は、新千歳空港から小樽、キロロ(余市)でスキーを2日間、札幌、白老でアイヌ学習というコースでした。以前の旅行とよく似た順序で北海道をめぐると聞いて一安心。

ということで、まずは飛行機から〜飛行機
飛行機も東京旅行以来ですから、約8ヶ月ぶり。ポンダ宮は気圧変動に大変弱く、耳抜きをうまくできないため、イヤプレーンという耳抜きを自動でしてくれる自称:ハイテク耳栓をつけて搭乗することにしました。

飛行機に搭乗するやいなや、皆さんお眠りモード。
僕だけが、興奮してあちらこちらに話しかけていました(汗
隣の友達を無理矢理起こしたり、ちょっかい出してみたり。。。
一人旅の反動でしょうかw
そうこうしているうちに機内でお弁当が出ました。
意外と美味しかったですよ。

しばらくするとドリンクサービスがやって参りました!
機内で出るドリンクを撮影するのがマイブームとなっておりまして、今回もパチリとやらせてもらいました。

機内での弁当恒例のドリンク撮影機内の様子
新千歳空港  
※画像をクリックすると少し大きくなります。

あほなことをやっている間に、新千歳空港へ無事着陸。
それからは、札幌経由の小樽行き高速バスへ乗車。

まだまだ、積雪が残る市街地を高速バスで横断していきました。
数十分もしない間に小樽市内へ到着。昭和のかほりが漂う旧市街地を目にし、さらにテンションが上がってしまうポンダ宮w

はじめに、サンドブラストというカラス細工の体験研修へ向かいました。ここでも一人旅特有のクセというか。。。班員のことを気にせず移動中関係なく写真撮影。
一部の班員からは白い目で…(ry
挙げ句の果てには、研修時間の大半をサンドブラスト(原因は僕の作品に時間がかかり過ぎたため)につぎ込んでしまいました\(^o^)/
これまた、班員から白い目(ry
小樽市街地の自由研修なんて、わずか30分くらいでした(汗
そんなかで、しゃれた店でアイスクリームを食べたり、怪しいおみやげ屋へ足を運んだり。
網走刑務所のキーホルダーは僕のツボでした晴れ

一応、小樽は運河が有名なんでそれ関係の写真を数枚撮影したんですが、やはり、今回はあいにくの雨でしたのであまりきれいな写真が撮影できず。。。
前回の旅行時の小樽運河
こんなかんじで、ばたばたと小樽研修を終え、次の目的地、キロロスキー場へ向かうのでしたぁ!!

小樽運河倉庫群小樽運河パンフレット小樽運河脇の遊歩道の石畳
白い恋人 小樽支店小樽の消防犬 「ぶん公」美味しいソフトクリーム
※画像をクリックすると少し大きくなります。



大きな地図で見る


さぁ、北海道修学旅行記はまだまだ続きます!
ここから、ちょっとした急展開を見せそうですよぉ〜。
次回もお楽しみに\(//∇//)\

HOME次の旅行記

posted by ポンダ宮 at 17:27 | 徳島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266388448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。