日々の営み

当サイトは移転いたしました。 新サイトでもよろしくお願いいたします。
7秒後に各記事へ自動転送されます。
お急ぎの方、自動転送されない場合は、下の新URLからご閲覧ください。


新URL:https://pondamiya.com

イチジクの実が熟れない3つの原因とその対処法

ブログ 2012/10/09 18:41 投稿
DSCN4159.JPG あと3枚になったカレンダーをふとみると、なんだか本当に一年って短いなぁと感じてしまいます。


もう、秋か。。。秋といえば、読書やら勉強やらで何かと忙しいですね。そんなこの時期、ちょうど庭に植えてあるイチジクの収穫期が近づいてきたので、ちょいと観察してみることにしました( ̄▽ ̄)

しか〜し、よく観察しても赤く実った実は一つも見つかりません。
どこをみても緑色の堅い実ばかり。。。

なぁぁぁぁぁぁぜぇぇぇぇぇぇ????

とても不思議に思ったので、急遽シルバーワークで働く庭師の方にお話を伺ってみることにしました ♪






イチジクの実が熟れないのは3つの原因にあった!!

現役で活躍されている庭師の方へのインタビューとあって緊張したポンダ宮。その一部始終をご紹介!!

ポンダ宮「たくさん実がなるのに、全然赤く熟れないんですけど、何が原因なんでしょうか??」

庭師「わしは昔、イチジク農家やったけん実がならんで困る気持ちはよくわかるんじゃ。」

ポンダ宮「そうなんですかっ!!でっは、原因は何が考えられるのでしょうか??」

庭師「昔も今もはイチジク農家は少なくてこの近辺で栽培しよったのはわしくらいかのぉ。」

ポンダ宮「あのぉ...」

庭師「わしはほかにも田を15反(昔から使われる広さの単位)も持っとったんじゃ!あの頃は人々の心も土地も広かった...」

ポンダ宮「あのぉ...」

庭師「若いモンはわからんじゃろうが、昔の人はみんな義理と人情にあふれていたんじゃよ。」

ポンダ宮「はっはい...えぇっと...あの...イチジk」

庭師「人の心っていうのはな、良と悪にわかれておって・・・」

それから約1時間。壮大な人生についてのお話を耳にタコができるほどいろいろ話してくださって、気が済んだかと思うと次の仕事があるからと帰っていかれました。

......。

こんな中途半端なインタビューで終わったら閲覧者のみなさんに申し訳ないので、代わりと言ったらなんですが、Google先生に伺ってみました^^

パパッと調べた結果(笑、判明したことは
red.png 日照時間
red.png 害虫による被害
red.png 水やりの量

だそうです。とにかくイチジクはお日さんが大好きだとのこと。そりゃ葉っぱを見れば一目瞭然。そこらの植物と比べても葉の大きさから日光に対する執着が甚だしいですもん(笑

次は害虫による被害。害虫といえば葉っぱの食害をイメージする方も多いかと思いますが、それよりもカミキリムシによる幹や木の皮の食害の方がダメージが大きいらしいです。これは、見つけしだい1匹ずつ駆除するか、幹に開いた穴に細い木の枝を差し込んで、幹の中にいる幼虫をつり上げるかくらいしか方法はないのでとってもやっかいです。

最後は意外と見落とされがちな水やりの量です。イチジクはああ見えてたくさんの水分をほしがる木です。特に夏場は土がいつも、程よく湿っているくらいが良いらしいです。昔は田んぼのあぜ道によく植えられてたそうで、相当根腐れには強いのだとか...

まとめ ♪

これをふまえて我が家のイチジクの実がならない原因を考察すると、夏場の水やりの不足にあるみたいです(汗
ちょうど、今年の夏は中学テニスの練習や試合がいろいろ重なったり、東京一人旅で長期間家にいなかったりして、のんきに水やる暇なんてねーわ!!なんて言い訳を並べればきりがないがねぇ★

冬までには数個くらい赤々と実が熟れていただけることを切実に願うポンダ宮でした^^


前の記事HOME次の記事




posted by ポンダ宮 at 18:41 | 徳島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。