日々の営み

当サイトは移転いたしました。 新サイトでもよろしくお願いいたします。
7秒後に各記事へ自動転送されます。
お急ぎの方、自動転送されない場合は、下の新URLからご閲覧ください。


新URL:http://pondamiya.com

H24年 東京ぶらり旅|日光東照宮 編

yellow.png 2013/2/02 13:59 投稿
日光東照宮 陽明門 夏期の東京旅行記はもう終盤となってきたのですが、実は、冬休みの間にも東京へ行く機会があったので、もうしばらく旅行記が続きそうです(笑。
というわけで、旅行記ばかりの植物専門サイトですがよろしくお願いいたします〜♪

さて今回は題名の通り、栃木県日光市にある日光東照宮へ遊びに行きました!
はじめての日光東照宮ということで、めっちゃルンルン!の反面、都心からだいぶん離れているということもあり、オドオドと。

移動交通手段は東武鉄道で。
新宿から特急に乗ると楽々といけるのですが、何せ学生たる身分なんでお金もなく快速列車と普通列車を乗り継いで約3時間もかけて向かいました。

安いと言うこともあるのか、列車の中は外国人観光客でいっぱいでした。
イギリス人カップルからは流暢な日本語で写真撮影も頼まれました。列車の中のごちゃごちゃしたのを背景に一枚パシャリ。
こんな場所で撮って、果たして良い思い出の一枚となったのやら。。。

そうする間に、東武日光駅に到着しました。




東武日光駅


東武日光駅からは有料バスで日光東照宮へ向かいます。
バスから境内まではだいぶん歩きましたよ!
このときばかりは運動靴でこればよかったなぁと少し後悔(汗
並木道から時代を感じます。


東照宮へ続く並木道@

宮崎駿の長編アニメ『もののけ姫』のワンシーンに出そうな雰囲気漂う空間でした。

東照宮へ続く並木道A

よく見ると「こだま」もいるかもしれませんね〜。

歩くこと数分―。
有名な五重塔が見えてきました。


五重塔

1648年に建てられたものですが、火災に遭い、1818年に再建されたそうです。
それにしても立派だ!

中を拝観するには個人・団体を問わず
大人(中学生以上) 300円
小学生 200円
いるようです。

少し奥に進み、表門をくぐると
「見ざる言わざる聞かざる」
で有名な神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)がありました。


神厩舎・三猿

ここには8面の猿の彫刻があり、人間の一生を風刺しているそうです。

さらに奥へ進みすさまじい階段を上った先にかの有名な陽明門が見えてきました。

陽明門

いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。

調子に乗って階段の途中で写真をとったりなんかすると、後ろから登ってくる人々から白い目を向けられるのでご注意を(汗
(実際僕も白い目をm。。。)

陽明門をくぐると、唐門と呼ばれる白い胡粉(ごふん)で全体を塗られたきれいな門が見えました。


唐門

ちょうど、修復工事中だったもんで、唐門からサイドに広がる透塀の鮮やかさが引き立っていました。
中ではお経を読まれていました。

唐門の向かって右奥には左甚五郎作で有名な「眠り猫」があります。
奥宮(徳川家康の墓所)と「眠り猫」は拝観料必須。

一般・高校生 520円
小中学生 370円


眠り猫

これが意外に小さいんですね〜。
僕の撮影技術ではこれが限界でした(汗

眠り猫を過ぎると、いよいよ家康さんが眠っていると言われる奥宮へと向かいます。

これもここからだいぶん歩きます。
階段もあるので足腰の弱い方はご用心を〜。


奥宮への行列

あっ。。。
っっひっ人ががぁぁぁぁぁぁあああああああああああ。
夏休みの中盤だったこともあり、観光客や参拝客であふれかえっていました。
確か1時間くらいこれで並びましたよ。
ディズニーランドでもあるまいし。

家康さんは数百年経っても人気者ですな(笑


おもしろい自動販売機

道中、すごい自販機が!
「お〜いお茶」しかない!!
しかも意外とお値段高めという。。。


家康の墓

いや〜、ここまでの道のりは長かったですよ〜。
これが、奥宮にある家康さんのお墓らしいです。
(詳しいことはわかってないみたい)

写真で見るよりも何倍も大きくてさすが家康さんだなぁとしみじみ。。。

昼食は境内にある湯葉で有名らしいお店へ行きました。


湯葉定食

これだけで結構いい値段しましたよ。
お味はというと。。。
う〜ん。
お米にトッピングで髪の毛あったし、お味噌汁はぬるくてぬるくてそれはそれは最高でしたよ(苦笑
というわけで、オススメはしませんが笑いのネタにはなるかも〜。
ってことでご飯は駅前なんかでいただくのがイイカモネ。

いかがだったでしょうか??
初の東京都外でしたが、意外に楽しむことができました。
やっぱり日光東照宮は行くべきですね。

日光東照宮|公式ホームページ


いろいろと歴史の勉強にもなりましたし、足腰の運動にもなりますし!

まだまだ、旅行記は続きます。
お楽しみに♪


大きな地図で見る


前の旅行記<旅行記 一覧>次の旅行記


posted by ポンダ宮 at 13:59 | 徳島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日光東照宮ってすっごくしぶい!
渋谷の次はしぶい日光!(ry

写真がいっぱいあってわかりやすい。
また今度いこっかな///
Posted by しぇふう at 2013年02月02日 19:23
> しぇふう さん
はじめまして(^O^)
ナイスなところに親父ギャグをぶち込んできましたね(笑
若者の街で遊ぶのも楽しいですが、こういう神社仏閣巡りも悪くないですよ。
もう少し、旅行記が続きますんで、お楽しみに^ ^
Posted by ポンダ宮 管理者公式コメント。 at 2013年02月05日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316754648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック