日々の営み

当サイトは移転いたしました。 新サイトでもよろしくお願いいたします。
7秒後に各記事へ自動転送されます。
お急ぎの方、自動転送されない場合は、下の新URLからご閲覧ください。


新URL:https://pondamiya.com

四国半周ひとり旅|高松観光 高松城(玉藻公園) 編

yellow.png 2014/3/22 11:12 投稿
高松城 月見櫓定期券de乗り放題きっぷを使った四国半周ひとり旅の続きです♪
前回の記事はこちら
丸亀町商店街を後にすると、まだ電車まで時間があるということで、丸亀商店街の北側、サンポート高松や高松駅にほど近い、高松城(玉藻公園)へ足を運ぶことにしました。

高松城(玉藻公園) 公式HP

てっきり無料で入れるのかと思ったのですが、
大人(16歳以上)
・・・200円
子ども(6歳以上16歳未満)
・・・100円
必要ですのでご注意ください。
(200円払う価値はありますよ 笑)
6歳未満は無料で団体割引なんかもあるので詳しくは公式ホームページを参照してくださいね。

今回の旅程の中には含まれていませんでしたが、せっかくなので中に入ってみることにしました。

玉藻公園 石碑

「讃州さぬきは高松さまの城が見えます波の上」

と詠われたように、この高松城は、北側はそのまま海、残り三方の濠に海水を引き入れめぐらした日本三大水城の一つです。
実はこのお城の堀に入っている水は真水じゃないんですよ。
海水なんです!!

高松城 水門

このように水門があって直接、瀬戸内海から海水を引き込んでいます。
直接、海水を堀に引き入れるのは高松城だけだそうです。

DSC_1342.JPG

有料ですが、30分ほどかけて、このように堀をぐるりとまわることもできるんですよ。
今回はお金と時間がなかったので、パスしました 汗
また今度時間があるとき行ってみたいです。

高松城 天守跡

こちらは天守跡の石垣です。2013年3月まで補強工事をしていただけのことはあって、とてもきれいな石垣でした。
頂上は展望台が整備されています。

高松城 天守跡からの眺め

天守跡に設けられた展望台からの風景。
堀の海水の碧が松の緑によくあいますね!

ところでこの公園、松の木は何本あると思いますか?

なんと約1000本以上もあるそうです!
植物サイトをしているものから見てもこの松の本数をここまで綺麗に管理できていると言うことには頭が上がりませんm(_ _)m
ちなみに、この近くにある日本三大庭園よりも優れているとされている栗林公園はここより1.5倍ほど松があるんだとか!

こんな自然と街に囲まれている高松市民が羨ましい 笑

艮櫓(うしとらやぐら)

その後は、上の写真にある艮櫓(うしとらやぐら)や月見櫓(記事の一番上の写真)をまわっていきました!

この日は日曜日でしたので、月見櫓の内部観覧ができました。
めっちゃ運が良いです 笑

高松城 月見櫓内部

月見櫓の構造は4本の太い柱で支えられることにより成り立っています。
4本のうち2本は建設当時からある松の木で、残り2本は補修工事の際に老朽化していた松の木と交換された檜だそうです。


高松城 月見櫓からの高松市街地

月見櫓からの景色も美しい。
三越百貨店や丸亀町商店街の一部が見渡せました。

高松城 植木市

帰り際、出入り口付近で春の植木市が開催されておりました。
小さなかわいい盆栽から立派な大きい物まで!
もう少しお金持っていたらここで植物買いたかったです 笑

早い者勝ちだそうなので皆さんも行くならお早めがいいですよ。

高松城(玉藻公園)
急な旅程で、しかも時間があまりなかったにも関わらず、いろいろな歴史や自然に触れることができとてもいい時間を過ごすことができました。ここでちょうど電車の時間が来たので、高松城を後にして高松駅へ向かいます♪
高知市街地観光は次回の記事にします。お楽しみに(*〜*)/

前の旅行記<旅行記 一覧>次の旅行記


posted by ポンダ宮 at 11:12 | 徳島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。