日々の営み

当サイトは移転いたしました。 新サイトでもよろしくお願いいたします。
7秒後に各記事へ自動転送されます。
お急ぎの方、自動転送されない場合は、下の新URLからご閲覧ください。


新URL:https://pondamiya.com

牡丹(ぼたん)の育て方のポイントを紹介!

2014/4/20 20:35 投稿
牡丹の一輪挿し
立てばシャクヤク座ればボタン…。という文句がありますが、まさしくそのボタンです。

桜の時期も終わり、今は自宅の牡丹が満開です!
いつもは4月下旬頃に咲き始めるんですが、今年は雨が多いみたいで少し早めの開花です。
つぼみの間に一輪挿ししていたのがちょうど良い頃合いになりました。
牡丹は生け花にすると、すぐにダメになってしまうのでこちらはとっても贅沢な鑑賞方法です。

花が咲いたあとにそのままほおおっておくと実ができてしまい、株の生育が衰えてしまいます。
そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごと2節ほどばっさりと切ってしまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。
6月下旬に葉の基部に側芽がつきますが、上の方につく側芽を2つほど残してほかはすべてかき取ってしまいます。

こうすると来年もたくさんの花を付けてくれますよ〜

ちょっとした牡丹の育て方紹介でした!!!

posted by ポンダ宮 at 20:53 | 徳島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 観葉植物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ほどはコメントありがとうございました!

綺麗な写真がいっぱいで、とても素敵なブログですね
レイアウトもとっても見やすいです。
これからも宜しくお願いします。
Posted by at 2014年04月23日 13:10
> K さん

いえいえ!
お褒めのお言葉ありがとうございます(≧∇≦)

そちらの地域では桜が咲き始めているんですねぇ!
こちらはもう散ってしまって葉桜の状態です〜♪
春っていいですね。
また、遊びに来てください。
Posted by ポンダ宮 管理者公式コメント。 at 2014年04月23日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。